スタイルシートの知識があった場合のホームページ制作でのメリット

スタイルシートの知識があった場合のホームページ制作でのメリット

ホームページ制作を行う場合、スタイルシートを覚えておくと様々なメリットがあります。スタイルシートはCSSとも呼ばれます。ホームページというのはHTMLというマークアップ言語で書かれているものですが、HTMLはホームページの枠組みのようなもので、CSSはその枠組みを彩る壁のようなものです。つまり、ホームページのデザインを行うために必要なものなのです。たとえば、見出しの文字を大きくする、あるいは大きくして色をつけるといったことが可能ですし、背景に画像を置く、あるいは特定の文章を枠で囲むといったことが出来ます。このようなことはHTMLだけでも可能ですが、HTMLでデザインを行うと変更する場合に大変です。というのは、デザインの変更をしたいページのHTMLを一つずつ書き換えていかないといけないからです。
しかし、スタイルシートの場合、一つのファイルでホームページを構成しているすべてのページのデザインを決めることが可能なので、もしデザインを変更したくなったら、一つのファイルの記述だけ変更すればいいので非常に簡単です。
また、一からホームページ制作を行うのではなく、海外のテンプレートサイトなどからテーマをダウンロードして、それを元にホームページ制作を行う場合も、CSSを知っているとテーマのデザインの変更が簡単に出来ます。