ホームページ制作におけるアクセス解析と改善

ホームページ制作におけるアクセス解析と改善

ホームページ制作はデザインを決め、コンテンツを作るだけの仕事からホームページ公開後にアクセス数が増えるようにするSEO的な職務まで期待されるようになってきてます。SEOとはGogoleなどの検索エンジンで検索される際、上位に表示されるようにホームページを更新することを意味します。Googleなどの検索エンジンは検索アルゴリズムと呼ばれる順位付けの方法は公開しておらず、各SEO業者が独自に調査して得られた結果からSEOが行われています。ホームページ制作においてもSEOの専門家ではなくとも最低限、アクセス解析を行い、アクセス数が多いページについてはよりコンテンツを充実させ、また、改善が必要なページについては何が問題になっているのか調べることが求められることが多くなってきています。そのため、ホームページ制作業者の多くがSEOを行う人材を登用してきており、作成するだけの仕事から作成後のコンサルティング業務についても重要性が増してきています。中にはSEO対策を専業で行う業者も増えてきており、ホームページのアクセス数改善のために日夜検索エンジン研究とSEO対策の新しいツールの開発が行われています。